10歳の娘がたった3ヵ月で視力回復し、眼鏡の危機から逃れました

眼鏡の危機だった10歳の子供を3ヵ月で視力回復させたトレーニング方法

 

半年前のある日、子供から視力が落ちてメガネが必要という報告を聞きました。
自分のコンプレックスからメガネはかけさせたくないと思っていたので、視力回復方法を調べる日々が始まりました。

 

ネットで調べた視力回復方法には、根本的な解決になっていないものから、とてもじゃないけれど払える額じゃないものまで多々ありました。
そんな中見つけたトレーニング法を実践したところ、子供の視力はまたたく間に回復し、メガネが不要なレベルまで回復したんです!!

 

巷では「視力を回復する方法は無い」というのが定説です。
しかし、私の娘をはじめ多くの子供が視力回復に成功している方法なのです。

 

スマホ社会になり子供でも目を酷使する時代です。私の娘のようにメガネから解放され、明るく素晴らしい世界を多くの子供に見てもらいたいと思っています。
私の娘がやったことは「1日5分、あるトレーニングをするだけ」です。

 

6歳の子供でもできるような簡単なものですから、あなたのお子様も絶対に実践できる内容です。
ぜひこの方法を知って、お子様に素敵な人生を歩ませてあげてください。


子供の視力低下が発覚。メガネが必要と言われました。

眼鏡の危機だった10歳の子供を3ヵ月で視力回復させたトレーニング方法

半年前のある日、子供が申し訳なさそうに話しかけてきます。

 

「視力測定の結果がCだった。メガネが必要って言われたから買ってくれる?」

 

ショックでした。

 

視力が悪くなっている事実を知ってから思い返すと、確かに兆候が見られていました。

 

  • よく目を細めている
  • 本を読むとき顔に近い
  • TVをあまり見なくなった
  • その代わり近くで見れるスマホをよく見ている
  • 集中力がなくなっている
  • 肩こりを自覚しだした
  • 頭痛を訴えだした
  • 成績が落ちてきている

 

それぞれは気にならないレベルでも、「視力が悪くなっている」という事実があるとすべて視力低下が原因と思われます。
いつくらいから視力が悪くなってきていたのかは定かではありませんが、長い間こんな辛い思いをさせていたと知り愕然としました。

 

私自身幼い時から視力が悪く、また、メガネをかけていたことでコンプレックスを感じていました。娘には絶対そうなって欲しくなかったから、テレビやゲームを注意していたのに……。

 

女の子だしメガネだけはかけさせたく無かったんですが、日常生活に支障が出るといけません。次の休みに買いに行きました。
最近はおしゃれなメガネが多いんですね。これならからかわれる心配は無いのかもしれませんが、どうしてもつらい過去が思い出されます。

 

「視力を回復する方法はないのだろうか」

 

それから、通勤時間、休憩時間、帰宅時間を使って視力回復方法を調べる日々が始まりました。


子供でも出来る視力回復方法をネットで探す日々が始まりました

眼鏡の危機だった10歳の子供を3ヵ月で視力回復させたトレーニング方法

「視力を回復する方法はない」

 

これが医学での常識らしいです。
でも、友人にも視力がよくなったという人はいましたし、テレビでもたまに紹介されています。
「科学的には実証できないのかもしれないけど、視力を回復する方法はある!」そう信じ、暇さえ見つければスマホで検索をするようになりました。

 

コンタクト

これは視力回復方法ではないのですが、メガネ以外での視力矯正方法の一つです。
私自身ずっとメガネかコンタクトで面倒な思いをしていたのですが、まず第一に調べました。

 

しかし、コンタクトは一般的に中学生からしか付けられないということがわかりました。しかも、コンタクトを外したらメガネが必須ですから、「メガネをかけさせたくない」という目的は果たせません。

 

もし、視力回復方法が見つからないまま中学生になった時に検討することにしました。

 

視力回復センター

視力回復センターなるものがあることも知りました。
専門家が直接トレーニングしてくれるというものですが、通院が必要になります。

 

しかし、私の仕事は日曜日にしか休みが無く、頻繁に連れていくのは困難でした。
また、月謝も1万円〜2万円程度と安い額ではなく、いつまで行く必要があるのかもわからないため、高額な費用が必要になることが想像できます。

 

10歳という遊びたい盛りのおてんば娘を、週に何回も通院させるのも憚れます。
この案は保留になりました。

 

しかし、「専門で視力回復トレーニングをしているところがある」という事実は、大きな心の支えになりました。

 

視力回復装置

視力を回復させるための専門の機械もあるということがわかりました。
おそらく、視力回復センターのHPに似たような装置が映っていたので、視力回復センターで使われるものでしょう。

 

病院で使われているという信頼感は確かにあります。
しかし、値段が7万円〜と、効果があるかわからないものに支払うには少々金額が大きすぎます。

 

金銭的に余裕があれば家でも出来るため試してみたかったですが、今回は見送ることにしました。

 

レーシック

レーシックも検討してみました。
レーシック自体は18歳からしか受けることができないのでそれまではメガネかコンタクトの生活になってしまいますが、将来的に裸眼で生活できるというのはとても魅力的に感じます。

 

しかし、調べれば調べるほど出てくる恐ろしい後遺症の数々……。
ドライアイなんかはかわいいもので、緑内障、白内障、斜視、そして眼球をえぐり取りたくなるほどの激痛……。

 

そんな思いを愛する子供にさせるわけには行きません。
当然のことながらこの案は却下です。

 

余談ですが、レーシックを施術する医師の多くは視力が悪くてもメガネらしいですね(笑)


安価で手軽な視力回復トレーニング方法を発見!!

そんな中、気になるプログラムを発見しました。

 

  • 1日5分でできる
  • DVDを見るだけ
  • かわいいキャラクターと一緒に遊ぶだけ
  • わすか1ヶ月で視力0.2→1.0
  • 視力低下は「目」だけが原因ではない

 

眼鏡の危機だった10歳の子供を3ヵ月で視力回復させたトレーニング方法

 

 

今まで聞いたことのないレベルの結果報告や考え方で驚きました。
直筆の手紙と顔写真で信ぴょう性もあります。

 

値段は2万円弱と安くはないですが、買い切りだし返金保証もある。

 

飲み会を4回ほど我慢すればいいと考え、即決で購入してみました。

 

3日後、商品が届きました

数日後、商品が届きました。
内容はDVDと冊子が数冊。思っていた以上のボリュームです。

 

早速子供と一緒に見てみました。

 

なるほど、確かにかわいいキャラクターと一緒に遊ぶだけだと思いました。
これだと6歳の子供でも十分トレーニングが可能です。

 

著作権の関係で内容はお伝えできないのが残念ですが、その日から子供との視力回復トレーニングが始まりました。

 

1週間後

娘が弾むような声で話しかけてきます。

 

「なんだか視界が明るくなったし、頭が痛いのもなくなってきた!!」

 

え?? たった1週間で??

 

驚きましたが、娘の表情を見るに本当みたいです。
まだメガネはたまに使っていましたが、娘の明るい表情を見ることができてうれしかった記憶があります。

 

1ヵ月後

この頃にはすでにDVDでのトレーニングが日常になっていました。
そういえばメガネを最近かけてないなと思い聞いてみました。

 

「んー、なんかメガネをかけたら目が疲れるから付けるのやめちゃった。せっかく買ってくれたのにごめんね」

 

一瞬、「え?? 視力がまた下がったの!?」と思いましたが、冷静に考えたらメガネをしてなくて良いんだから視力がよくなっているのです。

 

そういえば、目を細めたり肩をたたいたりする行動が無くなったように感じます。
1ヵ月で視力がかなり回復したようでこのプログラムに感謝しました。

 

しかし、まだ裸眼で黒板は見にくいようで、授業中は度が合わなくなったメガネを付けているみたいでした。

 

そして3ヵ月後

娘が何年振りかのテンションで話しかけてきます。

 

「ねぇお父さん! 眼鏡無しで黒板が見えるようになったよ!!」

 

商品を購入して3ヵ月後のある日、娘の近視が回復した記念日になりました。

これは本気で勧められるトレーニング法です!

約4か月前、娘の視力はC(0.6以下)でした。

 

それがたった3ヵ月のトレーニングでA(以上)に回復しました!!

 

これを本物と言わずしてなんと言えばいいでしょうか??

 

  • 1日たった5分DVDを見るだけ
  • 難しい操作がいらないから子供だけでも実践可能
  • 回復しなかったら全額返金なので実質リスクなし
  • 3ヵ月でC→Aに視力が回復
  • 視力回復に伴い、頭痛が無くなる
  • 肩こりが無くなる
  • 目を細める必要が無くなる
  • 煩わしいメガネから解放される
  • etc...

 

でも安くないし……。

 

そうですよね。
毎日一生懸命生きている私たちに2万円という金額は確かに大きいです。

 

でも、考えてみてください。

 

  • メガネを1つ買うのに1万円です。
  • コンタクトが30日で4000円です。
  • レーシックは20万〜
  • 視力回復装置は7万円〜
  • 視力回復センターは月謝1万円〜

 

1回きりの支払いで良いものは高額で、そうでないなら永遠に支払い続ける必要があります。
あなたの子供が今苦労していることを考えると、安いものではないでしょうか。

 

あ、ちなみにこの商品はDVDです。

 

つまり……

 

子供が2人いたら、1人につき10,000円。
子供が3人いたら、1人につき6,666円。
子供が4人いたら、1人につき5,000円。
あなたも目が悪いなら、1人につき4,000円。
夫婦とも目が悪いなら、1人につき3,333円です。

 

根本から視力を回復するトレーニングなので、視力が戻ることはあまりないトレーニングではあるのですが、生活環境により万が一視力が悪くなった場合、買い切りのDVDなので無料でトレーニングをすることができます。

 

この時点でかなり割安のプログラムですが、驚愕の特典があります。

 

 

90日間実践して効果が無かった場合は全額返金保証

 

90日間実践して効果が感じられない場合、全額返金してもらえるんです!!

 

煩雑な手続きも必要ありません。
メールで「購入日、氏名、返金先の口座情報」を送り、商品を返送するだけです。

 

この特典のおかげで、リスク0でトレーニングを試すことができるのです!!

 

 

視力が戻らなかったら負担はゼロ。
視力が戻ったら、それは20000円以上の価値があることです。

 

仮にコンタクトを50年間付けるとしたら、240万円近い支出になりますからね。

 

 

さらに!!

 

このトレーニングを実践した後、条件さえ満たせば5000円のキャッシュバックがもらえるんです!!

 

頑張ったご褒美に子供にプレゼントをしてもよし、そのまま購入費用に充てるもよし。

 

どちらにしろ、実質15000円でトレーニングができるんです!!!

 

 

ここであなたが選べる選択肢は二つです。

 

リスクゼロでトレーニングをし、子供に素晴らしい世界を見せてあげるか

 

行動せずに子供にも視力の悪い煩わしい生活を強いるのか